【売れない方必見!】BASEでオリジナルTシャツを『売る方法』

※画像はイメージです。


こんにちは、EXTO管理人です(^_-)

いつもブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

 

さて、今回のブログ内容は、

以前から散々と「BASEのTシャツAppsでオリジナルTシャツを作っても売れないよ!」というお話しをしてきましたが、今年に入ってまさかの動きがあったので、それについて解説していきたいと思います。

 

因みに「以前のブログをまだ見ていない」といった方は、ぜひ下記のリンクからご覧ください!

▼関連ブログ▼

【BASEの「TシャツApps」って売れるの?やり方は?】全てまとめました!

 

尚、こちらのブログは下記のような方々にオススメです。

  • オリジナルTシャツを作成して販売してみたい…
  • BASEのTシャツAppsを利用しているが、全く売れない…
  • BASEでTシャツを売った経験談を聞いてみたい…

 

【売れない方必見!】BASEでオリジナルTシャツを『売る方法』

はじめに…

では、早速はじめていきたいと思いますが、

ここからお話しすることはあくまで「私の経験談」となります。

 

もしかしたら

「そんな方法よりも良いやり方があるよ!」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、ひとつの方法としてお読みいただければと思います。

 

ただ、この方法は間違いなく有効だと私は思っています。

 

では、実際に売れた方法を見ていきましょう。

BASE TシャツAppsの商品を「売る方法」

上記リンク先の「BASEのTシャツAppsは売れないよ…」を挙げた昨年7月以降、正直やる気が失せてTシャツの更新をあまりしないようになりました。

 

そりゃそうです。

頑張ってTシャツの種類を150種類(カラー違いも合わせて)くらい作成していましたが、ひとつも売れなかったらやる気は失せます。

 

この時、BASE内のブログ更新やインスタグラムでの商品画像UPを行っていましたが、アクセスはあるものの、BASE内の店舗順位は20,000位~50,000位くらいで、かなり埋もれている状態でした。

 

それから約9か月後、

放置していたにも関わらず「事件」が起きます。

 

まぁ「事件」は大袈裟ですが、

突如、SNS経由でお客様からの問い合わせが届いたのです。

 

その内容は、

「インスタのTシャツを購入したいのですが、まだありますか?」でした。

 

※お客様とのやり取りはこちらのブログをご覧ください。

▼関連ブログ▼

【オリジナルTシャツ】女性のお客様より『素敵なコメント』頂きました①

 

これでもう分かりますよね?

 

結論から申し上げて、

BASEで商品を売るには「SNSが最も有効」だということです!

 

「1件だけで何を言っているんだ…」

と思った方がいらっしゃるかと思いますが、

実はこれ、今年の4月と5月に立て続けに問い合わせがあり、その後、商品が売れました。

 

実際に私のBASEでの売上金はこちらです。

※2018年の売上は自分で購入した分です。

 

昨年、インスタグラムにUPした商品画像を放置していただけなのに、スゴイことですよね!

 

これは、この数か月の間に「Tシャツ好きの方」or「Tシャツを探している方」などたくさんの方に投稿を見てもらい、やっと私のデザインが好きな方に辿り着いたということです。

 

次にインスタグラムを活用するに連れて私が考える「投稿のコツ」についてお話ししたいと思います。

インスタグラム投稿のコツ

インスタグラムでBASE内で販売している商品の投稿を行う際、ポイントとなってくるのは下記の3点です。

  1. とにかく投稿し続ける
  2. ハッシュタグ(#)の活用
  3. インスタの投稿でBASE販売商品をタグ付け

1.とにかく投稿し続ける

これは言うまでもありませんが、

ひとつの投稿をしただけではあまりフォロワー数が増えません。

 

インスタグラムをすでに利用されている方なら分かるかと思いますが、毎日コツコツと投稿し続けることで、徐々に「いいね!」や「フォロワー数」が増えていきますので、出来る限り継続するように心掛けましょう。

2.ハッシュタグ(#)の活用

次にハッシュタグの活用です。

単に投稿するだけでは、多くの人に見てもらえないので、出来るだけ関連する多くのハッシュタグを付けるようにした方が良いでしょう。

 

商品投稿の際に私の場合は、

  • #tシャツ
  • #メンズtシャツ

などの商品に関するハッシュタグだけでなく、

  • #フォロー
  • #フォローお願いします

といったハッシュタグも活用しています。

3.インスタの投稿でBASE販売商品をタグ付け

BASEで「Instagram販売」というAppsがあり、これはインスタグラムの投稿とBASEで販売している商品を直接タグ付け(インスタグラムの投稿から販売ページへ飛べる)出来る方法で、単にインスタグラムで商品画像を投稿するよりも有効かと思われますので、下記にてご紹介したいと思います。

 

インスタグラムとBASEの商品を連動する方法の流れはこちらです。

【連動方法の流れ】
STEP.1 Facebookと連携 InstagramとBASEを連携させるには、まずFacebookとの連携が必要です。
STEP.2 FacebookとInstagramの連携  次にInstagramとFacebookを連携させるため、Instagramのアカウントをビジネスプロフィールに変更します。
STEP.3 Instagramと商品の審査 Instagramアカウントと商品の審査が行われ、審査後にショッピング機能の利用が可能になります。
STEP.4 Instagramの投稿に製品をタグ付け 上記までが完了すれば、Instagramの投稿に製品をタグ付けすることが出来るようになります。

※詳しくはBASE内でご紹介されています。

 

以上、3点を行うことで

商品購入の成約に繋がりやすくなると私は考えています。

まとめ

今回のブログは以上となりますが、いかがだったでしょうか?

 

現時点で大きく稼働している訳ではありませんが、また動きがあればブログにて綴っていきたいと思います。また、「自分もBASEでオリジナルTシャツを作ってみたい!」といった方は、下記の関連ブログにてTシャツのデザイン方法をまとめておりますので、そちらもご覧ください。

▼関連ブログ▼

【BASE】TシャツAppsの『デザイン方法と作り方』を解説!

 

尚、BASEの登録は下記リンクから簡単にできます。


最後までご覧いただき、

誠にありがとうございましたm(_ _)m


▼▼コメント募集中▼▼

下記【コメントを残す】より利用者様の「口コミ・評判」を収集しています。利用してみて「良かった・悪かった」などの意見を気軽にコメントください!

▽ご了承ください▽
※コメントの反映には1~2日程度掛かります。※頂いたコメントは「そのままの掲載」と「一部切り抜いて掲載」、場合によっては「掲載しない」ケースがあります。※頂いたコメントは【コメント欄】以外で使用する場合があります。

※多くの口コミが寄せられた場合、専用ページ作成を検討しています。

 

共有・関連ブログ

Follow me!

スポンサーリンク

【売れない方必見!】BASEでオリジナルTシャツを『売る方法』” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です