【家庭も仕事も頑張りたい女性へ】女性のためのWebデザインスクール「WebCampWoman」が人気の理由!


こちらのブログでは、以下のような方々向けの記事内容となっております。

  • Webデザイナーになりたい
  • Webサイトを作りたい
  • 在宅ワークで家庭も仕事もがんばりたい
  • 「WebCampWoman」ってなに?
  • 「WebCamp」となにが違うの?

関連ブログ:

【短期間で学ぶ!】プログラミングスクールなら「WebCamp」がオススメな理由

【プログラミングスクール】「WebCampPro」とは?その評判は?徹底解説します!


【家庭も仕事も頑張りたい女性へ】女性のためのWebデザインスクール「WebCampWoman」が人気の理由!

 【⇧「WebCampWoman」はこちら⇧】

「WebCampWoman」とは?

まず始めに「WebCampWoman」をまだ知らない方へ簡単にご紹介しておきます。「WebCampWoman ウェブキャンプウーマン」とは、「家族や自分の時間を大切にしながら、新しい事にチャレンジしたい女性の方」「家事や自分の時間と両立をして働きたい女性の方」に向け「Webスキル」を教えているスクールです。

女性は結婚、出産、育児、子育てなどを機にライフスタイルがガラリと変わり、仕事をする事を諦めてしまう方が多いですが、社会からニーズの高まりがある「Webスキル」を身に付ける事で家事と仕事の両立が出来るよう「働きたい女性の方のために」取り組んでいるのが「WebCampWoman」です。

「WebCampWoman」おすすめポイント

おすすめポイント①『初心者歓迎』

90%以上の受講生が未経験からのスタートですが、1ヶ月でWebサイトを作れるようになって卒業しています。始める前はハードルが高く感じる「Webサイト構築」ですが、一歩踏み出してみるとそのイメージは変わります。


おすすめポイント②『充実したサポート』

「WebCampWoman」で学習したことがきちんとお仕事に繋がるよう「お仕事の相談に乗りご紹介を行うキャリアサポート」、実践を通して学ぶ「くのいち制度」があります。

※「くのいち制度」とは、卒業された方の中でもスキルが高い方は「株式会社くのいちデザイン」からスカウトがある制度の事です。

また、どこよりも高い「継続率」「修了率」「卒業率」で「実践形式」と「多くのサポート」によって、受講者満足度も90%以上です。


おすすめポイント③『教室開放』

オリジナルのWebサイトを制作していくと、イメージ通りにうまく出来ない事ややり方が分からなくなる事がありますが、そんな時は講義日の13時~17時の間で教室を使いたい放題できます。「教室開放」は直接その場で講師の方に質問できるので、集中して制作に入れます。


おすすめポイント④『ママ友ができる』

講義に参加されている方のほとんどが20~40代の主婦・ママさんで「集団講義でママ友ができる」のはもちろんですが「同じ状況の方が多いので話が合いやすい」といった事もオススメポイントです。

学べるコースは2種類

■ゼロから自分だけのWebサイトを構築する「スキルアップコース」

スポンサーリンク

【学習内容】

HTML/HTML5・CSS/CSS3・jQueryプラグイン・レスポンシブデザイン

「スキルアップコース」では、1ヶ月かけてオリジナルのWebサイトを制作していきます。まずは、作りたいWebサイトをイメージするところから始めますが、グループワーク中心で進めていく為、他の受講生の制作内容を観ながら勉強できます。


■在宅ワークやフリーランスを実現する「キャリアアップコース」

【学習内容】

HTML/HTML5・CSS/CSS3・JavaScriptライブラリー/jQueryプラグイン・Illustrator・Photoshop・レスポンシブデザインなど

「キャリアアップコース」では、3ヶ月かけてオリジナルのWebサイトを制作していきます。「スキルアップコース」よりも多くの専門知識を学べるので、出来上がったWebサイトは全然違います。

【⇧WebCampWomanはこちら⇧】

受講料金

■スキルアップコース

  • 1ヶ月¥107,784(税込)
  • 分割月々¥3,000(税込)

■キャリアアップコース

  • 3ヶ月¥270,000(税込)
  • 分割月々¥5,600(税込)

パソコンを所有していなくても…

「WebCampWoman」ではパソコンをレンタルする事ができ、レンタル期間中はご自宅に持ち帰る事も可能です。

パソコンレンタル料金は月額¥10,800(税込)です。

実際に働いている方のお声

■専業主婦さんの場合

2人の幼い子育てと家事に忙しい毎日ですが、子供が寝ている時や旦那が家にいる土日を利用して1日3時間ほど自宅でバナー制作の仕事をしています。

■フリーランスさんの場合

下の子が小学校に入り育児が落ち着いたので、自宅で出来るWebデザインの仕事を新しく始めました。作業時間は子供が学校へ行っている間と就寝前で1日8時間ほどです。

■会社員さんの場合

子供を保育園に預けるため、ネット通販でアクセサリーを販売する会社に再就職しました。私の仕事内容はECショップのデザイン全般で、会議がある日以外は自宅で週2、3日在宅で働いています。

まとめ

「WebCampWoman」のご説明は以上となりますが、「WebCamp」「WebCampPro」についての記事も併せてご覧いただければと思います。

関連ブログ:

【短期間で学ぶ!】プログラミングスクールなら「WebCamp」がオススメな理由

【プログラミングスクール】「WebCampPro」とは?その評判は?徹底解説します!

最後までご覧いただき、

誠にありがとうございました。

共有・関連ブログ

Follow me!

スポンサーリンク

【家庭も仕事も頑張りたい女性へ】女性のためのWebデザインスクール「WebCampWoman」が人気の理由!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です