【プログラミングスクール】「DMM WEBCAMP」とは?その評判は?徹底解説します!


こちらのブログでは、以下のような疑問を抱いている方向けの記事内容となっております。

  • 将来的に役立つスキルがほしい
  • エンジニアに興味がある
  • プログラミングスクールを探している
  • 「WebCampPro」とは?
  • 「WebCamp」との違いは?
  • 「WebCampPro」の評判を知りたい

【プログラミングスクール】「DMM WEBCAMP」とは?その評判は?徹底解説します!

【こちらからWebCampProへ進めます】


「WebCampPro」とは?

まず始めに「WebCampPro」を簡単にご紹介しておきます。

「WebCampPro」とは、未経験や初心者の方でも3ヶ月という短期間で、高いエンジニアスキルを身に付ける事ができる「転職・就職型プログラミングスクール」です。実績が気になるかと思いますが安心してください。業界トップクラスの転職成功率は98%と非常に高い実績を積み上げております。

「WebCamp」には、「WebCamp」「WebCampWoman」「WebCampPro」と人それぞれの環境に合わせたコースも設けており、自分のペースで学ぶ事ができます。

※「WebCamp」「WebCampWoman」に関するブログはコチラ

「WebCamp」との違いは?

「WebCamp」との大きな違いは「転職保証付きのサポート」が付いている事です。

この「転職保証」とは、受講完了後、3ヶ月以内に転職、就職ができなかった場合に「全額返金」するといったサービスです。約3,000名のエンジニアを輩出してきた専属アドバイザーが徹底サポートし、受講開始にまずカウンセリングで自身が気づいていない強みを引き出す自己分析、志望企業の面接に備える模擬面接での面接対策、自身にあった求人の提案と最終面接までの徹底サポートまで責任を持って最後までサポートしてくれます。

全額返金保証を設けている理由

転職、就職は人生における最も重要な選択のひとつでもあり、悩みや不安がどうしてもつきまとうモノです。将来のキャリア実現に向けて、安心して転職活動に励んでもらうために「全額返金保証制度」を設けています。

「WebCamp」との共通点は?

「WebCamp」「WebCampWoman」と基本的な共通点は同じで「11時~22時まではスクールに通い放題、オンラインでの質問し放題」と継続することに力を入れた魅力的なサービスがあります。

【「WebCampPro」はこちらから】

マスターまでの学習内容

■実務に最も近い実践的なカリキュラム

「WebCampPro」は、チーム開発など、実務により近い実践的なカリキュラムを導入しており、開発の現場では、Webデザイナーやディレクターなど様々な人とチームで開発します。この3ヶ月間のカリキュラムを乗り越えれば、転職先、就職先でも即戦力のエンジニアとして活躍できる技術が身に付きます。

1ヶ月目

■基礎プログラミング学習

サイト制作やアプリ開発に必須なプログラミング(HTML/CSS/JS/jQuery/Ruby/Rails)を学びます。

2ヶ月目

■より実践的なチーム開発

受講生同士でチームを組み、ECサイト開発を行います。

チームで協力して課題発見からその課題解決までを行う事で、開発現場でのリアルな実践的スキルを身に付けます。

3ヶ月目

■オリジナルサービス製作

上記2ヶ月間で学んだスキルを活かして、最後の3ヶ月目は自身のオリジナルサービス開発を行います。完成した独自のオリジナルサービスは、転職、就職活動でも活用し役立てます。

スポンサーリンク

「WebCampPro」の評判は?

ここまで「WebCampPro」について文句の付けようがない実績とサービスをご紹介してきましたが「評判はどうなのか」気になるところですよね?ここからは「受講生の声」と「受講を迷ったがやめた声」をご紹介します。


■「受講生の声」

  • 面接前の的確なアドバイスに何度も助けられた。
  • サポートの種類が豊富で安心して就活ができた。
  • 自己分析で新しい自分の強みに気づけた。
  • 様々なキャリアスクールと比較し、キャリアサポートが充実しているという評判から「WebCampPro」に通う事に決め、結果として希望の企業に転職できた。
  • 営業をこれから10年、20年やっていくという不安を感じ、エンジニアを目指した。担当のキャリアアドバイザーに的確なアドバイスを頂き、スムーズに内定までいけた。
  • 「WebCampPro」には全額返金保証制度があり、安心感があったので通う事に決めた。

因みに受講された方の満足度は90%以上です。


■「受講をやめた声」

  • 「WebCampPro」に限った事ではないが、スクールの利用料金が思った以上に高く、断念した。
  • 「WebCampPro」の料金は出せなかったので「WebCamp」に通う事に決めた。

「受講をやめた声」には「料金」の問題が多いようです。

ここで「WebCamp」「WebCampWoman」「WebCampPro」の受講料金を比較しておきます。

「WebCamp」各受講料金

■「WebCamp」

1ヶ月¥128,000(税別)

2ヶ月¥218,000(税別)

3ヶ月¥298,000(税別)

※上記は社会人料金で学生料金(学割)もあります。


■「WebCampWoman」

①1ヶ月プログラム¥107,784(税込)

②3ヶ月プログラム¥270,000(税込)


■「WebCampPro」

3ヶ月プログラム¥498,000(税抜)


確かにどれも簡単に登録できる金額ではないですよね…。

しかし優しい「分割払い」も用意されているので安心してください!

受講料金分割払い

■「WebCampWoman」

①分割払い月々¥3,000(税込)

②分割払い月々¥5,600(税込)

■「WebCampPro」

分割払い月々¥23,220~(税別)

更に嬉しいサービス

■パソコンもレンタルできます!

パソコンレンタル月々¥10,800(税込)


■さらにさらに「友達紹介割引」も!

友達のご紹介で受講された方全員に「Amazonギフト券¥10,000」をキャッシュバック!紹介者には「Amazonギフト券¥5,000」がプレゼントされます。

まとめ

「WebCampPro」のご説明は以上となります。

デメリットは金額の問題だけのようですが、この先10年、20年、30年と働いていく中での「初期自己投資」だと考えればそんなに高い金額ではないように思えます。

実際に、現在エンジニアはスマホやタブレットの普及により人材不足となっており、需要が伸び続けているのは言うまでもありませんが、この先も安定的に需要が見込めます。そのためエンジニアの給与水準が高く、全職種平均年収の約200万円高い606万円がエンジニアの平均年収となっております。(全職種平均年収は420万円)

これを考えれば、決断は早いに越したことはないのではないでしょうか。

 

長々となりましたが、

最後まで誠にありがとうございましたm(_ _)m

【「WebCampPro」はこちらから】

共有・関連ブログ

Follow me!

スポンサーリンク

【プログラミングスクール】「DMM WEBCAMP」とは?その評判は?徹底解説します!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です