【経験談】クラウドワークスの『うまく進める方法』と『注意点』


こんにちは、EXTO管理人です(*‘∀‘)

 

今回のブログは、

今現在、主婦層を中心とした人気沸騰中の副業「Croud Works クラウドワークス」についてです。

 

ご存知の方も多いと思いますが「Croud Works クラウドワークス」は「クラウドソーシング」と呼ばれる仕事のやり方で最も有名なサイトのひとつです。

 

今までに「ドロップシッピング」、「BASEショップ」、「moppy モッピー」と色々とやってきた私ですが、今回はこの「Croud Works クラウドワークス」に私自身が登録し、実際にやってみてわかった事を素人目線ではありますが、「これからやろうと思っている方」、あるいは「やってみたけどうまくいかない方」にお伝えできればと思い、ブログに綴ることにしました。

 


◆ブログ:モッピーって儲かるの?その額は?…

◆ブログ:BASE「TシャツAPPS」って売れるの?…


 

尚、本記事では下記の内容に沿って解説しています。

  • 「クラウドワークス」をうまく進める方法
  • 「クラウドワークス」の危険な内容

 

 

それでは、ここから本題へ入っていきましょう!

 


【経験談】クラウドワークスの『うまく進める方法』と『注意点』

まず始めに…

本題に入る前にまず始めに、

ネット検索枠に「クラウドワークス」と入力すると何て表示されますか?

 

私が入力した際の表示は以下の通りです。

  1. クラウドワークス
  2. クラウドワークス 危険
  3. クラウドワークス ログイン
  4. クラウドワークス 評判
  5. クラウドワークス 危険性

といった感じでした。

 

みなさん結構、警戒しているようですね…。

 

しかし確かに「危険な内容」もあるので、そちらについては後半でご説明いたします。

 

さて、クラウドワークスの登録方法はこちらでは省きますが、本題の「うまく進める方法」をご紹介していきたいと思います。

クラウドワークス「うまく進める方法」

現在、私は「ECサイト」をいくつか運営しておりますが、悲しいことにそちらでの稼ぎがほぼありません。焦った私は「とりあえずクラウドソーシングで収入を得よう」と考えました。

 

早速、クラウドワークスに登録すると「1件1円」の案件から「月30万~50万円」といった案件がたくさん出てきました。もちろんこれで食べていきたい私が「高額な報酬の案件」に応募したのは、みなさんもお分かりですよね?

 

しかし、その返信は「不採用通知」ばかりでした。

 

初日の応募は3件程でしたが、次の日から何件も応募したにも拘わらず、いつになっても稼ぐことができなかった為、その理由を真剣に考えた結果、次の答えに行きつきました。

 

◇不採用の理由

それは、

「登録側」だけでなく「クライアント側」も警戒しているということ。

 

簡単に言うと「詐欺をしている人」がどちら側にもいるってことです。クラウドワークスのサイトに入ると「詐欺多発してます」みたいな注意書きが掲載されています。

スポンサーリンク

 

もちろん私は純粋に稼ぎたいだけで登録していますが、それは相手には伝わりません…。

 

◇どのように信用を得るか

では「どのようにして信用を得るか」ですが、クラウドワークスには「プロフィール登録」というものがあり、そこで「本人確認登録」や「評価」などがあります。私の場合、本人確認登録(任意)はしていたものの、初めて登録したので当然、仕事件数が0件で、評価は0でした。

 

これが警戒されていた1番の理由ですね。

 

なぜかというと、悪徳業者はすぐに運営側にアカウント停止処分を受けてしまう為、基本的には仕事0件、評価0が多くなります。悪徳業者だとは思われていなくても、0-0だと「ちゃんと仕事をしてくれる真面目な人かどうか」判断できませんよね。

 

当たり前ですが、報酬を支払うのであれば、しっかりと仕事をしてもらいたいというのがクライアント側の意向です。

 

◇うまく進める方法

このことから、

上記に綴った「うまく進める方法」の答えは、まず、アンケートなどの「数分で出来て尚且つ報酬額の低い案件」を何件かこなし、評価点を得ることです。

 

これにより「仕事を何件かやっていて、評価点が低くない」自分のプロフィールを作りあげ、クライアントに信用してもらえるようになってから報酬額の高い案件に応募すれば、採用してもらいやすくなります。

実際に私もアンケートなどで評価点5.0を10件以上稼ぎ、その後は、どんどんと報酬額の高い案件に受かりやすくなってきています。

 

ガッツリ稼ぐにはきっと

「コツコツと…」が大事なんです。

 

クラウドワークス 「危険な内容」

続いて冒頭でお話しした「危険な内容」についてです。

 

今の話と少し被りますが、報酬額が高い案件は「危険」です。報酬額が30万円以上の案件にいくつか応募しましたが、下記のようにどれも「危ないな…」って感じの内容でした。

 

◇【実際に体験した内容】

  1. 応募は見送る形となりますが、弊社の親会社にもっと稼げる仕事がございます~URL添付。
  2. 詳しい話がしたいので、面接地(登録者の割と近い場所or東京)はお決まりでしょうか?
  3. 30万円以上の案件(10万~20万くらいでも出てきます)に出てくる「夢を叶えよう」「1日1時間で数万円」など言葉は違えど、中身を観ると「簡単な紹介文を募集サイトに貼り付けるだけ」と同じ内容が書いてある怪しい案件。

※3の仕事内容は間違いなく「このクラウドワークスに募集文を掲載すること」です。それで引っかかれば報酬額が支払われるのか、あるいはやらせるだけやらして、トンズラするのかは不明です。応募しないに越したことはありません。

 

他にもいくつかあるかと思いますが、

共通する部分は同じで、どのクライアントも「評価点0」「本人確認未登録」です。

 

ですので100%安心とは言い切れませんが、クライアントが登録者をプロフィールを観て選ぶように、クライアントのプロフィールを確認して「評価点を確認」すれば大丈夫かと思います。

※1件のみで5.0点ではなく、数を複数こなしているクライアントならより安全です。

 

まとめ

 

長々となりましたが、クラウドワークスの「うまく進める方法」と「注意点」については以上となります。

 

私は今後もクラウドワークスを進めていくので、さらに良い情報を発見次第、追記したいと思います。

 

 

最後までご覧いただき、

誠にありがとうございましたm(_ _)m

 

【⇩よかったら”いいね”してください⇩】

共有・関連ブログ

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です