【楽天市場でショップ運営しよう!】楽天市場で出店のメリットとは?


こちらのブログでは、下記のような方々向けの記事内容となっております。

  • 楽天市場とは?
  • ショップ出店を考えている
  • 楽天市場出店のメリットを聞きたい
  • デメリットはあるの?

【楽天市場でショップ運営しよう!】楽天市場で出店のメリットとは?

楽天市場とは?

まず始めに楽天市場について簡単にご説明しておきますが、「楽天市場(らくてんいちば)」とは、楽天が運営する幅広い品揃えで楽しくお買い物ができるショッピングサイトです。楽天市場を知らない方、もしくはご購入の経験がない方は日本国内にあまりいないかと思いますが、ネットショッピング業界の流通シェアがNo.1の巨大サイトとして有名です。

楽天市場出店のメリットとは?

それでは早速、楽天市場出店のメリット3点をご説明していきましょう。

楽天市場出店のメリット①

■圧倒的な集客力

楽天市場出店の最大のメリットは、他のショッピングサイトにはない圧倒的な集客力です。

現在の楽天の会員数は9500万人以上で、その中の多くの方々が楽天市場で商品を購入しています。

楽天市場出店のメリット②

■多くのジャンルで通販シェア第1位

メリット①でもご説明したように、楽天市場はその圧倒的な集客力により、下記の商品ジャンルで全通販サイトシェア率第1位に君臨しています。因みにAmazonやYahoo!ショッピングなど大手ショッピングサイトを含めた全通販サイトの約28%を楽天市場が占めています。

  • 生活雑貨
  • アパレル用品
  • 食品、産直品

他にもシェア率の高いジャンルは「ビューティ他」「健康食品、医薬品」「家電製品、パソコン」で、出店を考えている店舗の商品がここに記載しているジャンルの商品を取り扱うのであれば更におすすめです。

楽天市場出店のメリット③

■充実のサポート

ネット販売ならではの「ノウハウを知るプロ」がパートナーとしてサポートしてくれるのでネットショップ初心者でも安心できます。自分ひとりでネットショップを立ち上げようとなると、相談する相手がおらず、分からない事だらけでなかなか進まないといった事があるかと思いますが、楽天市場ではプロのコンサルタントがつきます。更にこのサポートは、ネット販売の知識だけでなく、楽天市場における顧客の動向やデータに基づいた販売戦略の提案まで行ってくれるので、非常に心強いです。

スポンサーリンク

また、担当コンサルタントのサポート以外に、コールセンターも充実しており、楽天市場のシステムについて分からない事があれば、すぐに聞く事が出来るのも嬉しいサポートのひとつです。

楽天市場出店のデメリットとは?

ここからは楽天市場出店のデメリットについてお話ししていきますが、人によってはデメリットではないと判断する方もいるかと思います。

楽天市場出店のデメリット①

■出店に掛かる費用

ネットショップサイトの運営には無料で出来るモノも増えてきておりますが、楽天市場出店には必要な費用があり、その費用は、最も安い「がんばれ!プラン」で月々19,500円(税抜)掛かります。更にシステム利用料という販売手数料が月間売上高の3.5~6.5%掛かります。

また、システム利用料を下げたい方、取扱商品数を拡大したい方、画像容量を増やしたい方は、更に大きいプランで契約する必要があり、「スタンダードプラン」で月々50,000円(税抜)、「メガショッププラン」で月々100,000円(税抜)が掛かります。

楽天市場出店のデメリット②

■出店審査が厳しい

楽天市場出店には非常に厳しい審査があり、4人にひとりのペースで落ちるのだとか…。

また、出店には開業届を出している事や、副業をしていない事、印鑑証明書、住民票、その他にも色々と書類が必要とされています。全ての条件を満たしていても審査自体が長いので、店舗オープンまでには早くても1か月程度掛かります。

楽天市場出店のまとめ

「費用がそれなりに掛かる事」や「出店審査が厳しい事」など人によってはデメリットがあるものの「絶対的な集客がある点」と「審査が厳しい事でユーザーに安心感を与えている点」は楽天市場ならではの非常に大きいメリットです。

ショッピングをするなら「昔ながらの小さい規模でさびれたショッピングモール」よりも「人気の最新ショッピングモール」で買い物しますよね?

要はお客様がいないと出店しても意味がないという事です。

楽天市場出店の資料は無料で取り寄せできるので、とりあえず資料だけ貰ってみるのもアリだと思います。

よかったら下記リンクからどうぞ!

共有・関連ブログ

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です