【最新版】完全無料でネットショップ開業なら「もしもドロップシッピング一択な訳」

Pocket
LINEで送る

【☝完全無料で誰でもオーナーに☝】


【最新版副業】完全無料でネットショップ開業なら「もしもドロップシッピング一択な訳」


こんにちは、EXTO管理人です!

本日のブログ更新は、

ネットビジネスが誰でも簡単にできる時代となった今、「一体、何を始めればいいか迷っている方に向けた」お話をいたします。

ネットビジネスのプロのような偉そうな言いぶりですが、私も初心者です。ですが、初心者のブログだからこそ「これから始めようと思っている方に分かりやすくお伝えできる」かと思っております。その上、ここからの内容は現在進行形の「私自身の経験談」でもあります。

 

では早速ですが、

なぜ「もしもドロップシッピングが良いか」をご説明していきます。

「なぜもしもドロップシッピングなのか」

まず始めに、そもそも「ドロップシッピング」をご存知でしょうか?

ネットで「ドロップシッピングとは」と検索すると「難しいな」と感じてしまう方もいらっしゃるかと思いますので、初心者目線で簡単にお伝えすると「販売サイトの運営は自身で行うが、商品の製造、出荷は製造会社、仲介会社が行う通信販売」の事です。つまり「販売サイトの運営だけすればいい」って事です。

そして、そのドロップシッピング運営業者で国内最大手となるのが”株式会社もしも”が運営する「もしもドロップシッピング」なのです。

【☟国内50万人が利用してます☟】

ここから「もしもドロップシッピング」のメリットをご紹介いたします。


「もしもドロップシッピングのメリット」

  1. 完全無料
  2. 取扱商品が多い(37万点以上から選択)
  3. 会員数が多く、安心できる(約51万人)
  4. 無料で販売サイトまで作成できる
  5. ボーナス制度がある
  6. 販売価格の自由(範囲内であれば利益を増やせます)
  7. 在庫を持つ必要が無い(売れたら業者が発送する為)

メリットはだいたいこんな感じですね。

誰もが最も気にするのが「手数料」だと思いますので、私が皆様におすすめする理由が1番の「完全無料」です。

ネットショップ運営となると「楽天市場」や「Yahooショッピング」の出店や「商品卸業者との契約」は欠かせません。しかし大手ショッピングサイトは出店だけでも年間数万円が掛かりますし、売上金から「販売手数料」も掛かります。また、もちろんですが「卸業者との契約」にもお金が必要です。

以上の事を踏まえて、次にデメリットをお話しいたします。


「もしもドロップシッピングのデメリット」

  1. 大手ショッピングサイトに出店できない

「もしもドロップシッピング」の規定によりできませんが、デメリットはこれだけです。

私と同じようにネットショップ初心者であれば、売れるかどうか分からないのに、いきなりお金を掛けてショップを運営するより、まずは無料の「もしもドロップシッピング」を選びませんか?

上記でもご紹介したように「取扱商品数が約37万点」あるので「自分の好きなジャンルから商品を選び、自分の好きなショップを無料で作成できる」のは、本当に嬉しいサービスだと思います。下記リンクに「もしもドロップシッピング」で作成した私の代表ショップのリンクを付けておきますので、確認してみてください。

【ひとり暮らしのベッド通販専門店はこちら】

ちなみにですが「もしもドロップシッピング」で作成できるショップサイトは100店舗までできます!本当に全て無料で出来るので「副業で稼ぎたい」ではなかったとしても「自分でショップを運営できる趣味程度」でも十分楽しめるかと思います。


最後にもう一つオススメしたいモノがございます。

それは”株式会社もしも”が運営する「もしもアフィリエイト」です。


「もしもアフィリエイト」

こちらも「完全無料」でアフィリエイトできるサービスです。

「ネットショップじゃなくてブログをやりたい方」、「すでにブログをしている方」はぜひ登録してみてください!

【☝こちらから登録できます☝】

また、広告主としても利用できます!


最後までご覧いただき、

誠にありがとうございましたm(_ _)m

Follow me!

スポンサーリンク

【最新版】完全無料でネットショップ開業なら「もしもドロップシッピング一択な訳」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です